Microsoft OfficeのTIPS(13) Word 翻訳

Wordには、翻訳機能があります。 これはMicrosoft 365版では利用できますが、Wordのバージョンによっては、利用できないかもしれません。

利用方法は、まず「校閲」⇒「翻訳」でメニューを開きます。

「選択範囲の翻訳」で、翻訳する範囲を選択すると、右側の「翻訳ツール」の「選択範囲」タグに、翻訳前の文章と、翻訳後の文章が表示されます。「翻訳元の言語」、「翻訳先の言語」はそれぞれ選べます。

「ドキュメントの翻訳」を選ぶと、右側の「翻訳ツール」の「ドキュメント」タグで、やはり「翻訳元の言語」、「翻訳先の言語」を選び、「翻訳ボタン」で翻訳文書ができます。

自動翻訳ですので、翻訳された文書は、表現がおかしい部分もあるでしょうが、全部自分で翻訳するよりは、自動翻訳文から修正して利用するのが、はるかに楽だと思います。

以前はGoogle翻訳などを利用していましたが、Wordに機能として実装されているというのは、とても便利だと思います。

投稿者プロフィール

小笠原 裕
小笠原 裕中小企業診断士 行政書士
バラの咲く街、八千代市緑が丘で、コンサルティング事務所を運営しています。

次の記事

独立開業して一年