経済安全保障法案

経済安全保障法案が、2/25の閣議で決定され、今国会で審議されます。我国の安全保障において、経済は非常に重要な要素で、その第一歩となるこの法案は非常に重要だと思います。

世界日報に、わかりやすく社説が掲載されています。

【社説】経済安保法案 脅威に対処し国益を守れ | 世界日報 (worldtimes.co.jp)

「供給網強化」「先端技術の官民協力」「基幹インフラの事前審査」「軍事転用可能な機微技術の特許非公開」など、どれも重要な要素だと思います。

サイバー攻撃に対する事項も含まれています。本日トヨタの全工場が、取引先のシステム障害のため、操業を停止します。身代金要求のマルウェアであるランサムウェア、即ちサイバー攻撃が原因と見られています。

考えれば、太平洋戦争に我が国が踏み出してしまったのも、アメリカの対日原油禁輸措置、即ち経済安全保障問題が直接の引き金でした。我が国が安全を守るためにも、一日も早い法案成立が望まれます。

投稿者プロフィール

小笠原 裕
小笠原 裕中小企業診断士 行政書士
バラの咲く街、八千代市緑が丘で、コンサルティング事務所を運営しています。

次の記事

純粋理性批判(中)