体重の可視化

昨年12月から、自分の体重の可視化に取り組んでいます。ベスト体重75kgに対して、85kgを超えてしまい、さすがに体が重くて仕方がありません。

「あすけん」というアプリに、食べたメニューと、運動、体重をインプットしていくと、グラフができます。半年たったところで、10%減となりました。

経営や、家計なども同様で、入りと出を可視化すると、それだけで効果があるものと思います。

投稿者プロフィール

小笠原 裕
小笠原 裕中小企業診断士 行政書士
バラの咲く街、八千代市緑が丘で、コンサルティング事務所を運営しています。

前の記事

菊と刀

次の記事

内閣不信任決議案