auの通信障害

auで通信障害が発生して、7月2日の朝から携帯電話がつながりません。

ネットワーク社会なので、通信がつながらないと大きな問題となります。

情報システムには、アプリケーション分野と通信インフラ分野があります。

アプリケーションは、ユーザが直接画面などで接する分野で、次々と新しい機能が発表されるので、注目されやすいです。

一方通信インフラは、ネットワークやサーバといった人目に触れない分野で、つながってあたりまえ、動いてあたりまえ、という分野なので、ついつい忘れられがちです。

しかし、通信インフラが動かないと、システム全体が全く機能しなくなります。

今回のauの障害は、それをまざまざと認識させられるような事故でした。

現場の皆さんは大変でしょうが、是非とも早い復旧が望まれます。

投稿者プロフィール

小笠原 裕
小笠原 裕中小企業診断士 行政書士
バラの咲く街、八千代市緑が丘で、コンサルティング事務所を運営しています。

次の記事

期日前投票