六ケ所村核燃料再処理施設竣工延期

青森県六ケ所村の核燃料再処理施設の竣工が延期されました。25年前に稼働する予定でしたが、これで26回目の延期なのだそうです。

原子力発電所が稼働すると、使用済み燃料が排出されますが、これを未使用ウランとプルトニウムに分離するというのが、核燃料サイクル構想で、その要となるのが、核燃料再処理工場だということです。原子力発電所の再稼働を進めるという政府の方針ですので、計画通りの稼働が求められると思います。

投稿者プロフィール

小笠原 裕
小笠原 裕中小企業診断士 行政書士
バラの咲く街、八千代市緑が丘で、コンサルティング事務所を運営しています。

次の記事

旧約聖書(3) レビ記