旧約聖書(3) レビ記

レビ記は、モーセがイスラエルの故郷カナンに向かう途中で、神がモーセに対して、祭事のやり方を、細かく指示した内容です。イスラエル民族が、如何に祭事を大切にしていたかを、知ることができるように思います。

ただ、祭壇のサイズや、祭物の内容が、延々と書かれていて、読んでいて退屈ではありました。

投稿者プロフィール

小笠原 裕
小笠原 裕中小企業診断士 行政書士
バラの咲く街、八千代市緑が丘で、コンサルティング事務所を運営しています。