旧約聖書(5) 申命記

モーセは、イスラエル民族を連れて、目的地カナンを目の前にして、120歳にして命を終えます。その遺志は、ヨシュアが引き継ぎ、神が様々な命令を与える、というのが申命記の内容でした。

命令の内容は、例によって細かく定められていますが、改めて十戒の内容が命じられます。

それにしても、モーセはここまで苦労してエジプトからイスラエル民族を導いて来たのに、自分自身が目的地に到達できないのは、悔しかったでしょうか。それとも、ヨシュアという、後継者を得て、心置きなく死んでいくことができたでしょうか。

自分の願いを引き継いでくれる者がいることは、とても心強いものです。もしかすると、モーセは心安らかに、この世を去っていったのかもしれません。

投稿者プロフィール

小笠原 裕
小笠原 裕中小企業診断士 行政書士
バラの咲く街、八千代市緑が丘で、コンサルティング事務所を運営しています。

次の記事

空気の研究