世日世日クラブ定期講演会 日本のエネルギー安全保障と原子力発電の未来と課題を通じた考察

世日クラブでは、定期的に興味深いセミナーを行っています。今回は、元原子力発電環境い整備機構専務理事の中村稔氏によるセミナーでした。

日本のエネルギーは、東日本大震災以降原発が全て止まった結果、極端な化石燃料依存となり、東南アジアのシーレーンに問題がおきれば、直ちに電気の供給が止まってしまう、とても危険な状態にあります。

特に昨今中国が南シナ海に進出して来ており、非常に危険な状態にあります。

講師の中村さんは、現在の原子力発電所の問題について、再稼働後の問題点とその解決方法について、方向性を語っておられました。やはり、まずは再稼働、その間に次世代の原子力技術を現実化し、ハイブリッドな電力供給体制を構築することが、急務であると思います。

投稿者プロフィール

小笠原 裕
小笠原 裕中小企業診断士 行政書士
バラの咲く街、八千代市緑が丘で、コンサルティング事務所を運営しています。

次の記事

天気予報入門