事業復活支援金

コロナ禍のため、売り上げが減少した法人・個人事業主に対する、月次支援金は、10月分で終了しました。

その後の支援金として、12月20日の補正予算成立で、事業復活支援金が設定されました。

具体的には、2021年11月~2022年3月の5か月間で、ある月の売り上げが2020年または2019年の同月対比で30%以上減少していれば、この5か月間とその月を5倍した金額の差額が、支給されます。

予算額は2兆円で、事業再構築補助金など他の予算に比べても、大きなものです。

まだ具体的な申請方法は公開されていませんが、重要な施策だと思います。

投稿者プロフィール

小笠原 裕
小笠原 裕中小企業診断士 行政書士
バラの咲く街、八千代市緑が丘で、コンサルティング事務所を運営しています。

前の記事

クリスマスツリー

次の記事

激動 日本左翼史