情報セキュリティ講座(107) サイドチャネル攻撃

コンピュータの動作状況を、物理的な方法で観測する方法です。

典型的なものが、テンペスト攻撃です。コンピュータや通信機器は、微弱電波を発することがあり、これらの物理的な情報を盗み出して、動作状況を把握します。

また、処理時間を計測するタイミング攻撃、消費電力を計測する電力解析攻撃もあります。

テンペスト攻撃に対しては、電磁波が漏洩しないよう、シールドを徹底する、タイミング攻撃に対しては、処理時間に差が出ないよう、ソフトウェア側で対応する、などの方法があります。

次の記事

歴史とは何か