Microsoft OfficeのTIPS(23) Excel 折り返して全体を表示する

セルに文字列を入力して、文字列の長さがセルの長さを超えた場合、次のセルがブランクならそのまま入力した文字が表示されますが、ブランクでない場合はそのセルの内容が優先されます。そうすると、セルの内容を全て表示することができず、隠れてしまいます。

この場合に、「折り返して全体を表示する」という機能を使うと、セルの高さを自動で変更し、文字列を折り返して全て表示することができるようになります。

行ごとに高さが異なると、見にくいようにも思われますが、途中で文字が切れてしまう方が、読みにくいことが多いです。

「ホーム」⇒「配置」⇒「折り返して全体を表示する」で設定できます。

私はこの機能はとても便利だと思います。Excelが一覧表として優れているのは、このような視認性を高める仕掛けがあるからだと思います。

投稿者プロフィール

小笠原 裕
小笠原 裕中小企業診断士 行政書士
バラの咲く街、八千代市緑が丘で、コンサルティング事務所を運営しています。

前の記事

ノモンハン戦争

次の記事

在宅介護