インターネットエクスプローラー 保守期限

インターネットエクスプローラー、略してIEの保守期限が、6月16日で終了します。

Version 11まで更新してきましたが、Microsoft はブラウザをEdgeに切り替え、その後IEは保守だけ行ってきました。

IEとEdgeは見た目はそれほど変わりませんが、内部構造はかなり違っていて、セキュリティが強化されているということです。サイバー攻撃が激化する中、IEを使用し続けることは危険です。

Edgeでは正常動作しないアプリケーションがあり、IEをやめられない、というユーザもあるかもしれませんが、セキュリティ確保のためには、使い続けるべきではないと思います。

投稿者プロフィール

小笠原 裕
小笠原 裕中小企業診断士 行政書士
バラの咲く街、八千代市緑が丘で、コンサルティング事務所を運営しています。

前の記事

原油価格